塩レモンづくり  2015年02月02日

 

くるみ市ワークショップ① 

塩レモンづくり。

 

今人気の「塩レモン」!作りたかった~!作ったけどなんかうまくいかなかった~!!(私)

そんなみなさんの声が届いたのか!?

日本一のレモン産地、広島県の「瀬戸田レモン」を使った塩レモンづくりを行います。

瀬戸田レモンはワックスや防腐剤を使っていないので、皮までしっかりいただけます。

このワークショップでは、レモン生産者の「たてみち屋 」の管秀和さんを招き、塩レモンの基本的な作り方や使い方はもちろん、レモンの可能性についても熱く語ってもらいます!

 

 

日程:2月21日(土)・22日(日)           

時間:午前の部 10:30~12:30(各日10名程度)

   午後の部 14:00~16:00(各日10名程度)

場所:くるみ市の横にあるビニールハウス

人数:各々10名程度 ※要予約

用意してもらう物:ビン、塩、包丁、まな板、エプロン、タオル2枚

  ※塩は天然の海の塩を。レモンに対して1割ほど必要です。

費用:500円 ※レモンは別途かかります。1kg800円

ビンとレモンの目安

ビン8L …レモン5kg

L …   3kg

L …   1kg

500ml …  350g

 

たてみち屋 菅 秀和

柑橘農園 citrus farms たてみち屋 園主。1974年生まれ、愛媛県 大三島出身。食を軸にした職業を様々に経験してきたあと、22haの有機JAS認定農場で営業や出荷管理を担当したことを機に、農業を生涯の仕事と位置づけ、会社員として柑橘栽培に関わったのち尾道市 瀬戸田町で独立、柑橘農園の園主となる。柑橘栽培を通して農業が抱える課題や問題解決の糸口を探していきたいと、栽培生産だけではなく食品とは異なる業界にもアプローチをかけている。また、佳い食を選ぶことの啓蒙活動、尾道の特産であるレモンを食べるフルーツとして認知される活動に注力する。

▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶

お問合せ・申込み → くるみ市  TEL 0853-27-9631

出雲市大津町1574-8